Information of the early music

HOME > Workshop > 第50期STUDIO FONTEGARA ストゥディオ・フォンテガーラ リコーダー・セミナー Copy Copy Copy Copy Copy

田中せい子 ダニエレ・ブラジェッティ

STUDIO FONTEGARA ストゥディオ・フォンテガーラ リコーダー・セミナー
~初心者から上級者まで~ 
第50期春期(2015年3月~4月)



ストゥデイオ・フォンテガーラホームページ:http://www16.ocn.ne.jp/~fonte/

全ての管楽器でそうであるように、リコーダーを演奏する時も、正しい持ち方や息使いで吹くことは、よい音を出すための大 切な条件です。ただ、この楽器にはごくシンプルで、すぐ音が出る、という手軽さがあるため、初歩の段階における基礎の導入 があいまいにされがちです。基本をよく理解して身に付けていかないと、どんな難曲を吹けるようになっても、色々な演奏上の 不都合が生じてきやすいものです。ストゥディオ・フォンテガーラのセミナーではよい音作りを第一に取り上げています。そして 基礎をしっかり押さえた上で、息、指、舌についての細かいテクニック、更には楽曲の読み方、解釈の仕方まで、受講される方 のレベルに合った指導を行っています。もっと豊かな音を出したい、楽に演奏したい、曲の持つ意味を理解したい、さらにテク ニックのレベルアップがしたい、そんな方達のためのセミナーです。


・セミナー1 アルトリコーダーと通奏低音 《B.マルチェッロの12のソナタ》 典型的なイタリアのソナタを取り上げ、フレージング、アーティキュレーション、テンポの決め方を確認します。12曲 のソナタより、お好きな1曲を選び、お持ち下さい。
3/21(土・祝) 午前10時~午後4時 会費:¥9000 講師:田中

・セミナー2 記譜法セミナー
定量記譜法の読譜に慣れるため、3または4重奏の曲をオリジナル譜から演奏します。ルネッサンスのレパートリーを原 譜で読んでみると、現代譜で読むよりずっと大きなビート感で流れることを実感できると思います。
4/4(土) 午後1時~午後4時 会費:¥5000 講師:ブラジェッティ、田中

・セミナー3 アルトリコーダー基本セミナー 《難しいパッセージを克服する方法》
なかなかできない個所や苦手な指回り等、難所をどうやって克服すればよいか、どんなことに気を付ければよいか、練習 法のアドヴァイスを致します。マスターしたい曲の難所や、いつも演奏中に難しいと感じていることをお知らせください。 4/5(日) 午後2時~午後5時 会費:¥5000 講師:ブラジェッティ、田中

・セミナー4 アルトリコーダー基本セミナー 《バロックの典型的音型パターン》
バロックの旋律には必ずと言っていいほどパターンになっている旋律が登場します。それらを譜から離れて空でもふける と、実際の曲の演奏にも生かすことができます。このようなバロックの典型的な音型パターンをどうやって作ればよいの か解説し、実践してみます。
4/12(日)午後2時~午後5時 会費:¥5000  講師:ブラジェッティ、田中

STUDIOFONTEGARA アンサンブルクラス
コンサート準備クラス
全6回のレッスンで、4月17日の受講生によるコンサートのための曲を仕上げます。10~15分のプログラムです。個人でお申し込みください。
3月15(日)、22(日)、28(土)、4月5(日)、4月12(日)、16(木)
1~5回目:10:00~12:30 6回目:18:00~20:30 講師:ブラジェッティ(3回目より)、田中
会費:¥25000 (計6回) 申し込み〆切り日 3月1日(日) 注:会費には近江楽堂でのコンサート参加費用は含まれません。詳細はお問い合わせください。


リコーダーセミナーについて
・受講曲の演奏が可能であれば、どのセミナーにもお申し込み頂けます。
・通奏低音つきセミナーのチェンバロ伴奏は講師が行います。
・必要な受講曲の楽譜は事前に E メールのファイル等で送付致します。
・各セミナーとも定員(約15名)に達し次第〆切となります。

お申し込み FAX、メールにて申込事項をご記入の上、ご送信下さい。後日確認のご連絡を致します。
申込事項: 1氏名(ふりがな) 2年齢 3住所 4電話&FAX番号、メールアドレス 5職業 6希望セミナー 7受講希望 曲 8使用楽器、ピッチ 9アンサンブルの希望担当パート 10当セミナーをどこで知ったか 11あなたのリコーダー歴 12レ パートリー 13セミナーへの希望、主に学びたいことなど

会場 STUDIOFONTEGARAストゥディオ・フォンテガーラ JR「池袋」駅10分、メトロ「東池袋」駅8分



宛先・お問い合わせ Tel 03 3983 3486 fax 03 3984 6086 E‐mail:stanaka@isis.ocn.ne.jp

STUDIO FONTEGARA ではセミナーの他、個人、グループレッスンも行っています。詳しくはお問い合わせ下さい。

春期セミナー開催予定:2015年3月~4月
ストゥデイオ・フォンテガーラホームページ:http://www16.ocn.ne.jp/~fonte/


夏期セミナー開催予定:2015年7月~9月





講師略歴
田中せい子上野学園大学リコーダー科卒業後、’86年よりアムステルダム・スヴェーリンク音楽院にてリコーダーをW.ファン ハウヴェ氏に師事。教授者及び演奏家ディプロマを取得し’93年同音楽院を卒業。在学中よりヨーロッパ各地及び日本にて演 奏活等を行う。上野学園大学講師、ヴァレーゼ市立音楽院経、ミラノ音楽院リコーダー科講師を歴任。2000年に“ストゥディオ・フ ォンテガーラ”を設立、ミラノと東京を行き来しながら演奏、教育活動を行う。著書「リコーダーのタンギング」(アントレ編集部)

ダニエレ・ブラジェッティ Daniele Bragetti イタリア、ジェノヴァ生まれ。’85年ミラノ市立音楽院卒業。’86年よりアムス テルダム・スヴェーリンク音楽院に留学し、’91年ディプロマを得て卒業。リコーダーをN.スターン、M.ミーセン、K.ブッケ、J. ファンヴィンガーデン各氏に師事。イタリア各都市を始め、オランダ、スイス、ドイツ、日本にて幅広く演奏、教育活動を行う。現在 ミラノ市立音楽院コーダー科講師。“ストゥディオ・フォンテガーラ”設立メンバーとして頻繁に来日、演奏、教育活動を行っている。
田中、ブラジェッティはデュオ、アンサンブルのメンバーとしてヨーロッパ諸国及び日本で活動し、リモージュ・バロックオーケス トラ、アンサンブル・エリマ等、主要な古楽オーケストラとも共演している。これまでにCD 「デュオ」 (アントレ&ブレーン 200 3年)、「テレマン:2本のリコーダーのためのデュエット集」(マーキュリー 2007年)、そして2012年には世界的リコーダー奏者 W. ファンハウヴェと共に「ボワモルティエ無伴奏トリオソナタ集」を(アントレ&ブレーン)をリリースした。